美容外科プラザ

しわのできる場所はいろいろありますが、顔のしわは特に気になるものではないでしょうか。

しわは、皮膚の老化(加齢による肌の弾力の低下など)により発生します。
また、それ以外でも、ストレス、女性ホルモンの減少、表情のくせが原因となります。
主な治療法は、ボトックス注、ヒアルロン酸注、ピーリングなどがあります。

 

しわはなぜできるのでしょうか

表情の変化に合わせて筋肉を動かすことなどが原因でできます。
このようなしわを「表情じわ」といい、眉をひそめたときの眉間のしわや、笑ったときにできる目じりのしわなどがこれにあたります。

肌にハリがあれば、表情じわは一時的にできるだけですが、年齢を重ねるにつれてしわがそのまま残るようになります。
これは、肌の主な構造タンパク質であるコラーゲン、肌の弾力を保つエラスチン、肌にボリュームを与えるヒアルロン酸といった肌を構成する成分が年齢とともに減少することと関係があります。

また、年齢に加え、日光、喫煙、ストレスといった環境の要因によっても、しわができやすくなります。

 

A型ボツリヌス療法(ボトックス)とは

天然のタンパク質を精製したお薬で、しわの原因となる筋肉の緊張を和らげ、眉間のしわを目立たなくする治療法です。

ボトックスにはどのような効果があるのでしょうか?

眉間の表情じわの原因となる特定の筋肉の緊張を和らげる効果があります。
筋肉をリラックスさせることで、眉をひそめるなどの表情が目立たなくなり、しわも次第に目立たなくなていきます。

ボトックスのメリット

手術を行う必要がありません。また、治療後のダウンタイムがほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。

ボトックスにより表情に大きな変換などは起きませんか?

適切な量を適切な場所に注射すれば、外見が急激に変化したり、いかにも治療したように見えたりすることはありません。

ボトックスの効果

効果は通常3~4ケ月持続し、徐々に元の状態に戻ります。

ボトックスでしわが増えることはありますか?

通常、ボトックスの影響で新たにしわが増えることはありません。
効果がなくなると、筋肉は徐々に治療前の状態に戻ります。

ボトックス治療を止めるとしわが悪化しますか?

元の状態に戻るだけで、悪化することはありません。治療の効果は徐々になくなっていきます。

ボトックスの効果はいつからあらわれますか?

一般に、治療後48時間以内には効果があらわれてきます。
そして1ケ月後には最大限の効果に達します。

ボトックスの治療には痛みがありますか?

注射の痛みはありますが、通常はすぐにおさまります。
注射部位に一時的に薄いあざができることもあります。

また、麻酔は必要ありません。注射の痛みが心配でしたら、医師にご相談ください。

 

ヒアルロン酸注射によるシワ治療

ヒアルロン酸注とは、顔にあるしわの部分にヒアルロン酸を注入することにより、肌に水分を補い、弾力や張りを復活させることで、それまであったシワを目立ちにくくさせる効果があります。
保水性が高いので、肌にハリが出ます。

ヒアルロン酸注射のメリット

手術を行う必要がありません。また、治療後のダウンタイムがほとんどないため、すぐに通常の生活に戻ることができます。
またヒアルロン酸は親和性が高く、基本的にアレルギーの心配はいりません。

ヒアルロン酸注射により表情に大きな変換などは起きませんか?

適切な量を適切な場所に注射すれば、外見が急激に変化したり、いかにも治療したように見えたりすることはありません。

ヒアルロン酸注射には痛みがありますか?

注射の痛みはありますが、通常はすぐにおさまります。
注射部位に一時的に薄いあざができることもあります。

また、麻酔は必要ありません。注射の痛みが心配でしたら、医師にご相談ください。

Top